胸を大きくするサプリのランキングを紹介します♪

MENU

胸を大きくするサプリならこれがおすすめ!

話題のバストアップサプリランキング

 

マシュマロヴィーナス

低分子化プエラリアで吸収が良い!
コラーゲンやヒアルロン酸などの王道の美容成分もしっかり配合!

 

アサイー&ベリーで美味しい!

 

更にはスティックゼリーなので食べやすいのも魅力!

 

 

ぷるるん女神

運動時の燃焼サポートをしてくれる活性系アミノ酸BCAAをしているのが特徴!

 

スポーツダイエットをしている人におススメ!

 

 

ベルタプエラリア

 

ドクターが監修しているバストアップサプリ!

 

定期便につくベルタアップジェルは、マッサージとセットで改善したい人におススメ!

 

 

ピンキープラス

定期購入が他のサプリに比べて最低3ヶ月継続とハードルが低め!

 

他のサプリに比べて定価がリーズナブル!

 

 

 

胸を大きくするサプリは『味』が大事!

 

胸を大きくするサプリの継続が難しくなってしまう原因の一つに、『味』の問題があります。

 

胸を大きくするサプリだけではなく、サプリメント全般に言えることですが、サプリメントの中には、強烈な臭いや味から、「飲み続けるのが無理」という商品が意外に多いです!

 

特に臭いや味は、一度拒絶反応が起きてしまうと、たった1日2粒だとしても、嫌で嫌で仕方がなくなってしまいます。

 

そして結果的に、サプリメントを飲むこと自体が大きなストレスになってしまいます。

 

でも、バストアップって、実はストレスを感じると女性ホルモンが少なくなってしまうため、ストレスを貯めないことがすごく大事なのです。

 

そのため、胸を大きくするサプリを飲んでせっかく女性ホルモンの分泌を促しても、サプリを飲むこと自体がストレスになり、女性ホルモンの分泌が妨げられてしまうと、意味が無くなってしまうのです!

 

精神的に「飲まなきゃ」と追い詰められるようになってしまうと、やっぱり無理なダイエットのように、精神的に大きなストレスとなってしまいます。

 

そのため、胸を大きくするサプリを飲むのであれば、『美味しいこと』が絶対に大事です!

 

美味しければ、ストレスフリーで胸を大きくするサプリを飲み続けることができます。

 

 

 

胸を大きくするサプリは『サイズ』も大事!

 

胸を大きくするサプリの継続利用で、もう一つ挫折しやすい原因に『サイズ』の問題があります。

 

サプリメントって、海外製品のものは、日本人がすんなり飲み込みないほど、1粒が大きかったりすることがよくあります。

 

日本人女性の喉って、やっぱり細いので、いくら1日1粒とか2粒で飲み込む量が少ないとしても、1粒のサイズが大きくて、飲み込むのが大変だと、次第に飲むのが辛くなってしまいます。

 

毎回窒息しそうになりながら、無理やりサプリメントを押し込むのは、辛すぎます!

 

つまり、サプリメントというのは、『臭い』『味』『サイズ』が全部揃っていないと、なかなか継続しにくい物なのです。

 

飲み込むのが辛いほど大きなサイズのサプリメントは、最初の頃は良くても、やはり飲み込みにくくて、嫌になってしまう可能性があります。

 

女性用に、飲みやすい小粒サイズのサプリメントの方が、やはり長期で使用しやすいのでおすすめです!

 

また、最近は錠剤のサプリメントだけではなく、ゼリー状のサプリメントもよくあります!

 

ゼリー状のサプリであれば、水がなくても誰でも飲みやすいし、外出先などでも気軽に利用できるので、携帯するのに非常に便利です!

 

錠剤を水なしで飲み込むのが辛い人は、ゼリー状のサプリメントの方が向いています。

 

 

 

初回実質0円になる『定期便』の利用は注意も必要!

 

胸を大きくするサプリをお得な料金で利用できる『定期便』は目に留まりやすいですよね。

 

しかし、定期便は1回限りの注文はできません。

 

多くの場合、商品によって3〜4回継続購入が必須になります。

 

そして、もしも商品が気に入らなかった場合は、全額返金保証を利用することも出来ます。

 

ただし、全額返金保証をしてもらうためには、いくつか条件があります。

 

中でも重要なのが下記の2点

 

全額返金保証は最低継続回数クリア後、次回商品発送の○日前までに電話連絡が必要!
(○の中の数字は商品によって異なります)

 

定期便で利用したお買い上げ明細書やパッケージを返送すること!

 

 

商品によって返送条件が異なりますが、最近はネットショッピングを楽しんでいる人が多いですが、『契約内容』を読んでいない人が非常に多く、『定期便』を巡るトラブルがニュースでも多くなっています。

 

契約内容を読んでいない人は、通常購入と勘違いしている人も多いです。

 

また、定期便のの『初回実質0円』という都合のよい部分だけを利用しようと、「1回目が来たら2回目からはキャンセルすればよいや」と安易に考えて申し込みをしてしまう人もいます。

 

しかし、定期便は、キャンセルをするにしても最低購入回数をクリアした後じゃないとできないので、やはり申し込みをする時に、しっかりと契約内容を読むことがトラブルの防止になります。

 

そして、もう一点、『キャンセルの電話連絡』が出来ない人が多いのもトラブルの原因の一つです。

 

キャンセルはメールではなく、電話連絡が必要になりますので、勝手にキャンセル希望のメールを送っただけでは、解約成立とはなりません。

プエラリアって何?

権威ある科学誌『ネイチャー』の発表で有名に!

プエラリアは科学誌『ネイチャー』で、女性ホルモンの分泌を促進する効果があると発表されたことで、有名になった成分です。

 

女性ホルモンのエストロゲンはバストアップをする時に、乳腺に刺激を与えて大きくすると言われているため、胸を大きくしたい人には非常に期待が出来る成分です!

 

そのため、最近のバストアップサプリでは、プエラリアをよく使用している商品が多くあります。

 

女性は卵巣から『エストロゲン』と『プロゲステロン』という女性ホルモンを作り出しますが、女性にとってメリットが大きいのは『美容ホルモン』とも言われている『エストロゲン』です。

 

バストを大きくするのであれば、エストロゲンの女性ホルモンを増やすことが大事になってくるのです。

 

しかし、女性ホルモンというのは、いつまでも沢山分泌され続けるものではないのです。

 

女性ホルモンのピークは20代中盤くらいまでで、そこから徐々に分泌が減っていくと言われています。

 

そして30代になってくると、女性ホルモンは大幅に減少し始めるため、女性ホルモンをサプリメントなどで補ってあげないと、なかなか女性ホルモンの量をキープできなくなってしまいます。

 

また、女性ホルモンは、ストレスにも弱いため、思春期の10代などにストレスを抱え込みすぎてしまうと、エストロゲンの分泌に影響を及ぼし、あまりバストが大きくならないとも言われています。

 

そのため、バストアップを考えている人は、出来るだけストレスを抱えないようにするのも大事です。

 

 

女性ホルモンが不足するとどうなるの?

加齢やストレスの影響で女性ホルモンが不足すると、バストアップや美容に悪いだけではなく、『不妊』や『骨粗しょう症』の原因になる可能性もあります。

 

女性ホルモンが少なくなることによって、閉経が早まり、排卵と深い関係を持つ出産にとっては、大打撃を受けることになってしまいます!

 

晩婚化&晩産化の影響によって、30代や40代でも出産がする人が多くなっていますが、人間の体としての衰えはすでに始まっており、女性ホルモンをサプリメントなどで補給しないと、女性ホルモンの量をずっと維持していくことは非常に難しくなっていきます。

 

エストロゲンはバストアップや美肌に効果がありますが、年を取ってからも、美しく痛い人は、アンチエイジングとして、女性ホルモンを増やすためにサプリメントを毎日摂取することをおススメします。

 

プエラリアは乳腺を刺激して胸を大きくするだけではなく、加齢によってお肌の衰えなどを感じている中高年の女性にも美容効果が期待できます。

 

そのため、プエラリアは母子で一緒に使ってみるのもおススメです。

 

いつまでも美しくありたいのであれば、女性ホルモンをサプリメントでキープするのは大事なケアの一つです。

女性ホルモンとバストアップの関係

乳腺を発達させることができるのが『女性ホルモン』

バストアップをする上で、女性ホルモンの存在が非常に大事です。

 

中でも、卵巣で作り出される『エストロゲン』と『プロゲステロン』のうち、エストロゲンが美容面のメリットを生み出します。

 

女性ホルモンだったらなんでも良いというわけではないのです。

 

女性ホルモンでも、美容にとって恩恵が大きいのはエストロゲンなので、エストロゲンを増やすことが大事です。

 

そして、エストロゲンがバストアップにとって良いと言われている理由は、エストロゲンが乳腺を刺激し、発達させることによって胸をふっくらと脂肪を蓄えやすくしてくれるからです。

 

つまり、バストアップというのは、いかに上手く乳腺を発達させるかというのが大事なのです。

 

とっくに成長期なんかが過ぎた妊娠中のママさんの胸が突然大きくなるのも、母乳を作るために、乳腺が発達することが原因と指摘されています。

 

乳腺の発達こそが、バストアップでは欠かせないため、乳腺を発達させるエストロゲンキープすることが、胸を大きくするポイントになってきます。

 

そして、エストロゲンの分泌を増やすためには、プエラリアのようなサプリメントを飲むことが、具体的な対策になります。

 

 

ストレスに弱い女性ホルモン

ただし、女性ホルモンは、『ストレス』に弱いという一面も持っています。

 

女性ホルモンはストレスを感じてしまうと、自律神経などが乱れたり、脳から卵巣へ女性ホルモンを作れという命令が上手く伝わらなくなってしまい、結果的に卵巣で作られる女性ホルモンの量が減ってしまうという状態になりやすくなります。

 

女性ホルモンが減ってしまうと、バストアップにはあまり期待ができなくなってしまいますので、女性ホルモンが減る分を、サプリメントでカバーする必要が出てくるのです。

 

これが胸を大きくするサプリメントが人気の理由です。

 

今の日本人は、いくつになっても、ストレスを抱えている人が多く、特に女性ホルモンはストレスの影響を受けやすいので、ストレスと上手く付き合うと言うことも考えないといけません。

 

また、ストレスは転職・転校・転勤など、環境の変化によっても生じやすいです。

 

例え1泊だけの旅行でも、「枕が変わると眠れない」など、神経質な人や、環境の変化に弱い人は、特にストレスによる影響を受けやすいので、女性ホルモンの分泌が上手くいかない可能性が考えられます。

 

「胸の大きな子には、おっとりした子が多い」とよく言われるのは、あまり神経質ではなく、ストレスに強いため、女性ホルモンの分泌に影響を受けにくい体質というのが原因かもしれません。

バストアップに大事なのは『生活習慣』

食事や睡眠が大事!

バストアップに大事なことは、女性ホルモンの分泌に影響する『食事』と『睡眠』です。

 

『食事』と『睡眠』は、栄養バランスが悪くなったり、睡眠不足になってしまうと、女性ホルモンの分泌が減ってしまい、バストアップにとって良くありません。

 

そのため、ハードな食事制限をするダイエットや、ストレスなどで寝つきが悪くなったりして睡眠不足になると、バストアップがなかなか上手くいきません!

 

そのため、女性ホルモンの分泌を悪くするような偏食や睡眠不足はバストアップにはご法度です!

 

しっかり睡眠をとって、バランスよい食事を摂取することが大事になってきます。

 

そして、規則正しい生活をしても、なかなか改善できない加齢などによる女性ホルモンの減少を食い止めるために、サプリメントでカバーするのが一番です!

 

いくら女性ホルモンをサプリメントで手軽にカバーできるからと言って、普段の生活が乱れていれば、当然サプリメントの効果も半減してしまいます。

 

規則正しい生活をしても、カバーしきれない部分をサプリメントに手伝ってもらうと言う気持ちがないと、サプリメントだけでバストアップを叶えるのも難しい問題です。

 

胸を大きくするためには、やはり健康的な生活習慣も欠かせません。

 

 

バストアップにNGな行動

そして、バストアップにNGな行動として、最も女性が気を付けたいのは『激しいダイエット』です。

 

特に厳しい食事制限を課したりする場合、ダイエットによるストレスが大きくなり、女性ホルモンの減少へつながります。

 

また、タバコやストレスも、バストアップにNG!

 

ストレスで自律神経が乱れると、脳から卵巣への指示が上手くいかなくなり、卵巣で作られる『エストロゲン』と『プロゲステロン』にも大きな影響が出てきます。

 

本来、乳腺の発達を手助けするはずのエストロゲンが、あまり分泌されなくなってしまうので、当然乳腺が発達しにくくなります。

 

バストアップは、ストレスに左右されず、エストロゲンの分泌が一定の人の方が、やはり期待が持てます。

 

そういう意味では、神経質でストレスによって女性ホルモンの分泌が振り回される人は、体質的な問題として、バストアップしにくいと言えるかもしれません。

 

一方、あまり物事に動じないのんびり屋でストレスに強いタイプの人が、女性ホルモンの分泌が減りにくく、バストアップしやすい体質かもしれません。

 

『巨乳=おっとりした子が多い』という、イメージは、あながち嘘ではない部分もあります。

 

神経質の人は、まずはストレスを溜めにくい体へ体質改善することも大事です。

女性のバストコンプレックスは男性にはわからない!

恋人が気にしなくても本人が気にする!

恋人が出来ることによって、胸の小ささを気にしてしまい、バストコンプレックスで悩む人は少なくありません!

 

やはり恋人が出来ることによって、「もっと可愛く見られたい」「もっと女らしくなりたい」と思う気持ちが自然と出てきますよね。

 

そんな時、胸が小さい人は、恋人がいくら「胸の大きさなんて関係ない」と言ってくれても、自分がすごく気にしてしまいます!

 

恋人にとって、自慢できる彼女でいたいというプライドが、胸の小ささを自分で許せないケースもあります。

 

恋人の言葉で、「そうだよね、胸が小さくても良いんだ」と思える人は良いですが、恋人が何を言っても、自分が納得できない人は、やっぱりバストコンプレックスを解消するために、バストアップをしてみるのも良いと思います。

 

女性のバストは、やっぱり本人が気にしているのか、気にしていないかによって、悩みも大きく変わってくると思います。

 

バストコンプレックスを持っている人に、「気にするな」と周りがいくら言っても、やっぱり気にしてしまう人は、気にしてしまいます。

 

バストコンプレックスを解消するには、やはりバストアップしか方法がないのです!

 

 

バストコンプレックスでデートの選択肢も減る

そして、バストコンプレックスを持っている場合、デートの選択肢も自然と減ってしまうことがあります。

 

例えば、胸が小さいことで水着を着たくないと、プールや海を避けたがる人もいます。

 

「別にビキニを着なくても、ワンピ―スでいいんじゃないの?」と思う人もいますが、やはりバストコンプレックスを抱えている人からしたら、ビキニだろうが、ワンピースだろうが、そんなのは関係ありません!

 

周りに谷間くっきりの大きなバストの女性が通るだけで、バストコンプレックスの人は、それだけで劣等感を感じてしまいます。

 

そして、『彼氏は、本当はこういう胸の大きな女性の方が本当はいいんじゃないのか』とか『きっと胸の大きな女性と比べて内心がっかりしているんじゃないか』と、疑心暗鬼になってしまうことも!

 

そういう胸に悩みを抱えている人は、恋人がただ海やプールを楽しみたいだけなのに、悪い方へ悪い方へ考えてしまいがちになり、卑屈になってしまうのが損です!

 

別に胸が小さくても、プールも海は楽しめます。

 

でも、あまりにも胸の大きさで悩んでいる人には、そうしたアドバイスも効果がないことが多いのです。

 

胸の小ささから、物事が楽しめないくらい悩んでいる人なら、やはり自分を変えるために、バストアップに挑戦してみるべきです!

ホルモンバランスが崩れやすいアラサー

女性ホルモンのピークは20代中盤!

女性は20代の中盤をピークに、徐々に女性ホルモンが減っていくと言われています。

 

そのため、20代後半から30代の女性はホルモンバランスを崩しやすいため、もともと胸の脂肪が少ない人がバストアップのマッサージをしても、なかなか胸が大きくならないのも仕方ありません。

 

20代後半〜30代にかけての場合、もともと胸が大きくて垂れてきている人がマッサージをする分には、胸が上向きになるなど、それなりに効果が大きいと思います。

 

しかし、もともと胸の脂肪が少ない人が、胸の脂肪を溜めるのに役立つ女性ホルモンが減少している状態で、ワシワシと毎日マッサージをしていても、なかなか効果は表れません。

 

やはり女性ホルモンが減ってしまっている場合は、まずは胸を大きくするサプリで、エストロゲンを補給してあげて、その上でマッサージをする方が有効です。

 

バストアップマッサージは効果があると言う人もいますが、力の入れすぎやマッサージ方法を誤ると、逆に腫れあがってトラブルになる可能性もありますので、気を付けないといけません。

 

女性ホルモンの分泌がまだまだ多い人は良いですが、減少傾向に転じる20代中盤からは、バストアップをするのであれば、胸を大きくするサプリを併用することをおススメします。

 

 

無理なダイエットやストレスがホルモンバランスを崩す

そして、女性ホルモンの減少は、加齢だけが原因ではありません。

 

『無理なダイエット』や『ストレス』も、ホルモンバランスを崩す原因になっています。

 

女性はダイエットで極端な食事制限をして体調を崩してしまうことがよくあります。

 

やはり無理なダイエットによって、更にストレスが加わり、自律神経が乱れてしまうと、ホルモンバランスを崩しやすくなってしまいます。

 

そのため、バストアップで女性ホルモンを増加したい人は、無理なダイエットやストレスを感じないようにするのが大事です。

 

ダイエット中やストレスを溜めやすい人は、出来るだけ胸を大きくするサプリなどを飲んだりして、体内の女性ホルモン量をキープするようにした方が無難です。

 

また、いくらダイエットであっても、絶食のようにストレスを感じやすいダイエット方法はあまり避けて、炭水化物の摂取量を控えめにしながら、栄養バランスを考えた食生活を考えていくことも大事です。

 

特にストレスが強いと、体内でビタミンCが大量消費される傾向がありますので、ビタミン不足になりがちです。

 

ダイエット中は、出来るだけ体内で不足してしまいがちな成分を、サプリメントで補ってあげることが大事になってきます。

バストアップ効果のコツは『サプリ』と『マッサージ』

『サプリ』で女性ホルモンの量をキープ!

バストアップ効果を期待するためには、体内の女性ホルモンの量を上げて、乳腺を発達させることが大事になってきます。

 

胸を大きくするサプリは、特に20代中盤を過ぎ、女性ホルモンが減少傾向の中高年に有効です。

 

20代でも、中盤〜後半になると、微量ではありますが、女性ホルモンの量が緩やかに減少していくので、やはりサプリメントでしっかりと補給しないと、なかなか乳腺を発達させることは難しいです。

 

力を入れてガンガンバストをマッサージしても、痛みが出てくるだけで、全く胸が大きくならないなんてこともあります!

 

やはり胸を大きく、脂肪を蓄えようとする女性ホルモンが体内で不足している状態では、マッサージだけでバストアップ効果を期待するのは難しいのが現実です。

 

上手くサプリメントを取り入れて、バストアップに役立てたいですね。

 

しかし、いくらバストアップをしたいからと言って、規定量以上のサプリメントを過剰摂取すると、女性ホルモンが乱れてしまい、生理不順などの副作用が出てくる可能性がありますので、規定量はしっかりと守るようにしましょう。

 

サプリメントとは言え、人工的に女性ホルモン量を増やすことは、やはり使い方を誤れば、それだけリスクが増大します。

 

 

『マッサージ』でリンパや血行を良くする

ただ、バストアップ効果のあるサプリメントを飲むだけでは、なかなか胸は大きくならない人が多いと思います。

 

特に体内の女性ホルモンが減少しているアラサー女性の場合は、バストアップ効果のあるサプリを飲むくらいでは、なかなか結果が出ないという口コミも多いです。

 

その場合、胸を大きくするサプリを飲むだけではなく、食事やマッサージにも注意をするのが大事です。

 

食事は女性ホルモンと同じ働きをすると言われているイソフラボンを多く含む大豆などの食品を摂取し、バストをマッサージするようにするのがおススメです。

 

この時に気を付けたいのが力加減!

 

力を入れすぎてマッサージをすると、胸を大きくするどころか、腫れてしまったりする可能性がありますので、優しく行いましょう。

 

そして、両脇のあたりにリンパが流れているので、両脇の部分から中央へ胸を寄せるようにマッサージをするのが一般的な方法です。

 

ブラジャーも、自分の胸にあったぴったりサイズをよりも、少し余裕があるくらいの隙間を残した方が、胸を締め付けすぎ、バストの成長には良いと言われています。

 

バストアップサプリを利用しながら、食事やマッサージも行う方が、より期待ができます。

エストロゲンの減少原因は『加齢』

減ったら補うことが大事!

胸を大きくするサプリの原料として知られているプエラリアは、エストロゲンを増やすことで知られていますが、エストロゲンはもともとは体内で作られている女性ホルモンの一種なのです。

 

しかし、エストロゲンは、『加齢』と共に減少してしまうので、ずっと体内でキープをすることは難しいのです。

 

そのため、減少していくエストロゲンはバストアップサプリで補給してあげましょう!

 

バストアップをするためには、やはり女性ホルモンの力を利用することが大事です。

 

民間療法としては、「彼氏に揉んでもらいバストを大きくする」という話もちらほら聞かれますが、実は、それも、恋愛効果で幸せホルモンと呼ばれている『セロトニン』が体内で増え、女性ホルモンに良い影響を与えていると指摘されています。

 

彼氏に揉んでもらうことが直接のバストアップの原因というよりも、『恋愛によって女性ホルモンが良い影響を受ける』ことがバストアップにつながっていると見られています。

 

つまり、彼に揉んでもらわなくても、幸せな恋愛をしている人は、バストアップしやすい体質になっている可能性があります。

 

ただ、恋愛のトキメキは2、3年で効果が切れてしまうとも言われていますので、一生効果があるわけではなさそうです。

 

 

エストロゲンの減少が閉経や不妊を招く

そして、女性ホルモンのエストロゲンは、減少していくと、バストアップ以外に、女性にとっては、ちょっと厄介な問題を招くようになることでも知られています。

 

エストロゲンの減少によって、最も深刻な影響を受けるのは妊活中の女性

 

エストロゲンは減少すると、閉経を早め、不妊の原因となることが指摘されています。

 

現在は晩産化の影響で、30代や40代で子供を生む人が増えていますが、30代や40代というのは、やはりエストロゲンが大幅に減少していく年代なので、女性ホルモンと不妊の問題は、切っても切り離せない部分があります。

 

バストアップをするのであれば、女性ホルモンの分泌が多い、10代や20代の前半に挑戦するほうがやはり効果はありそうです!

 

それ以降にバストアップに挑戦する人は、やはりサプリメントをしっかり摂取しながら挑戦した方がおススメです。

 

また、女性ホルモンはストレスにも弱いため、常にバストコンプレックスを強く感じていると、余計に体内のエストロゲンの分泌が悪くなってしまう可能性がありますので、ストレス発散をするように気を付けることも大事です。

 

ストレスが多い人は、体内のビタミンCを大量に消費するため、ビタミンC不足にもなりやすいので、ビタミンCも配合されているバストアップサプリがおススメです。

バストアップに有効な美容成分

プエラリアやイソフラボンは乳腺を刺激する

バストアップに有効な美容成分として、有名なのは『プエラリア』や『イソフラボン』です。

 

これらの美容成分は、乳腺の発達を促進してくれるので、バストアップしたい時には、積極的に摂取したい成分です。

 

しかし、プエラリアは、タイやミャンマーの山奥にしかないマメ科の植物で、日本で手軽に入手するのは難しい!

 

そのため、プエラリアを食品から摂取しようと思っても、現実的には難しいのです。

 

一方、イソフラボンは、納豆や豆腐や油揚げなど、日本人が毎日の生活で普通に食べている食品に多く含まれています。

 

そのため、食品からバストアップに良い美容成分を摂取するのであれば、イソフラボンからの摂取の方が簡単です。

 

しかし、プエラリアから摂取できるエストロゲンは、イソフラボンの40倍の効果があると言われ、食生活に気を付けてイソフラボンをせっせと摂取するよりも、プエラリアのサプリメントを1粒飲んだほうが効率が良いのです!

 

食品から摂取する方が、健康的に思えますが、やはり女性ホルモンを増やすという目的では、サプリメントを使用する方が正解です。

バストにハリと艶を与えるコラーゲン

そして、胸を大きくするサプリには、よくコラーゲンやヒアルロン酸が含まれていることも多いです。

 

コラーゲンなどの美容成分が含まれているのは、やはりバストは「大きさだけ」ではダメってことです!

 

胸にハリと艶を与えることも非常に重要なのです。

 

胸が大きくても、肌がザラザラとか、乾燥してハリがないと、やはり魅力がダウンしてしまいます。

 

胸も顔と同じように、つるつるで潤いのあるバストが理想です!

 

年を取ると、首からデコルテの辺りにしわができやすくなったり、年齢がモロに出やすくなります。

 

いくら顔だけ若作りをしていても、首やデコルテから受ける印象によっては、「ババくさい」と感じます。

 

せっかくバストアップしても、やはり胸をより魅力的に見せるためには、美肌作りが欠かせません。

 

コラーゲンやヒアルロン酸といった美容成分をしっかり補給して、肌を綺麗にキープしましょう!

 

また、コラーゲンなどの美容成分だけではなく、デコルテから胸の脇にかけてリンパマッサージをすることによって、『美肌作り』+『バストアップ』に役立つと言われています。

 

時間がある人は、是非試してみてください!

エンジェルアップは有名だけど効果ある?

美肌や生理痛の緩和にも!

胸を大きくするサプリとして有名な『エンジェルアップ』は、バストアップ効果だけではなく、美肌作りや生理痛の緩和にも効果があると言われています。

 

また、サイズがコンパクトなので持ち歩きにも便利だと人気があります。

 

エンジェルアップには、プラセンタも配合されているので、バストアップと同時に美肌効果も期待ができます。

 

そのため、口コミの中には、「バストアップ効果はイマイチだったけど、美肌効果はあった」という意見もあります。

 

エンジェルアップのバストアップ効果がなかったと言う人でも、美容や生理痛の緩和など、他の部分で良い効果を感じられたと言う人も多いので、「ついでに胸も大きくなればいいかな」くらいの気持ちで挑戦してみる人にとっては、評価が高いようです。

 

ただし、エンジェルアップだけではなく、他のバストアップサプリにも共通していることですが、サプリに過度な期待をしてしまう人は、やっぱり評価が低めの傾向があります。

 

もともと、サプリは薬ではありません。

 

そのため、確実な効能を認められていないので、サプリに確実な効能を求めること自体が、そもそも難しいのです。

 

確実に胸が大きくなる方法は、美容整形による豊胸でもしない限り、「100%胸が大きくなる」とは断言できないのです。

 

 

妊娠中や授乳中は注意

また、エンジェルアップなどの胸が大きくなるサプリは、飲んではいけない時もあります!

 

それは『妊娠中』や『授乳中』の時です。

 

妊娠中や授乳中は、例えサプリメントであっても、勝手に服用することは基本的にNGとされています。

 

サプリメントだけではなく、医薬品なども、取扱説明書をよく読むと、妊娠中や授乳中の人は、服用を避けるようにと、しっかり明記されているケースがほとんどです。

 

塗り薬とかであれば、医師の判断がなくても、使用することはできますが、内服薬となると、胎児や赤ちゃんへの影響を含めて、慎重な判断が必要とされます。

 

エンジェルアップも例外ではなく、妊娠中や授乳中の女性は飲めないことになっています。

 

また、授乳中は乳腺が詰まりやすくなっており、乳腺が詰まったことにより高熱を発症する乳腺炎になってしまうと、大変厄介なため、エンジェルアップのような乳腺を刺激するような女性ホルモンをサプリメントで補給することは、授乳中のママさんにとっては、デメリットの方が大きくなってしまう可能性があります。

 

乳腺炎になってしまうと、ママも苦しい思いをしますので、やはり授乳中や妊娠中のエンジェルアップの使用は控えた方が安心だと思います。